パーソナルカラーを使ってセルフカラーセラピーしましょう♪

夫婦関係・人間関係改善カウンセリングの岩永眞理です。

 

前回は「色からのメッセージを聴いて、心に寄り添いましょう」をお伝えしましたが、

今回は「パーソナルカラーを使ってカラーセラピーをしましょう」についてお伝えします。

 

パーソナルカラーと言うと、

似合う色を着ておしゃれに見せたい・・・

肌がきれい実見えて若々しく見せたい・・・

などの活用方法がメインで紹介されますが

 

パーソナルカラーは

T・P・Oに合わせた自分に似合う色を身に付けるだけで、

色の心理効果を活用して「なりたい自分」を演出できます。

 

例えば「グリーン系の洋服が着たいな」と思う時、

どんな「自分になりたい」心理状況なのでしょうか?

 

一般的には、

緑=癒し=「リラックスしたい」となります。

 

こんなふうに、

あなたの気持ち(心理状況)が無意識に着たい色を選んでいますが

 

緑といっても無限の数のグリーン系の色はあります。

でもどんな緑が似合うのかわからないですよね。

 

肌に似合う緑を着ていれば、

顔色がよく見えて、鏡を見るたびにリラックス度がアップしますが、

 

似合わない緑を身に着けていると、顔色が悪く見え、

鏡を見るたびに気分が滅入ってきます。

 

色の視覚からの効果だけでなく、

色から体に伝わる温度で対象を調整したり、崩したりしています。

 

周りにある色で、目に飛び込んでくる印象が違いますね。

・どちらが、肌が若々しく見えますか?

・どちらが、リラックスして見えますか?

・どちらが、ほんわかしてみえますか?

・どちらの人と一緒にいると癒されますか?

 

あなたに似合う色はあなたの体温に合った色なので

緑色の効果で身に着けているだけで

自然と体も緩み、リラックス効果がでます。

 

これは目に見えないときでも、

色温度が体に伝わることで同じ効果があるので、

疲れている時や、疲れやすい人は

パジャマや布団カバーなどに取り入れてみてはいかがでしょうか♪、

 

このようにパーソナルカラーは、

身に着けるだけで、

身近に取り入れるだけで

セルフカラーセラピーを効果をもたらして

私たちの日常のサポートをしてくれますよ♪

Follow me!

各心理セラピスト・カウンセラーへのお問合せは

各セラピスト紹介ページよりお問い合わせください
インナークリエイティブセラピスト
ITC協会は、インナークリエイティブセラピストと称する
心理学をベースに幅広いジャンルのセラピストの教育セミナー実践的なセッション、運営を行っている団体です。
スクールもございます。