衝撃の事件

「食糞」をすることが原因で
生後3カ月の子犬の
返金を要求した韓国の女性が

返金を断られたことから
犬を投げつけて死なせ
韓国で物議を醸している
と言う話です

この件で警察は、女性が
動物保護法に違反している
とみて捜査に着手した
と言う事です

この話を知って
本当に怒りが収まりません。

詳しくお伝えすると
ペットショップに訪れた女性が
マルチーズの子犬(生後3ヶ月)
を購入し自宅に連れて帰ったものの

その7時間後に
購入先のペットショップに
男性と2人で戻ってきて

「食糞」をするから返品しろ!
お金を全額返せ!と店主に
詰め寄りました。

しかし、店主は
「契約書上、食糞は
返金可能な項目ではない」

とこれを断わった事で
女性と口論になった。

怒り奮闘の女性は
連れの男性の静止をはねのけて

おもむろに子犬をかばんから取り出し
店主に向かって投げつけて店を出た

この様子は防犯カメラに
そのまま記録されていた。

女性が投げつけた
子犬は店主の胸にぶつかった後
床に落ちたが
翌10日午前2時30分ごろ死亡した。

死因は脳に衝撃を受けたことによる
脳出血であることが確認された。

この話聞いてどう思いますか?
マルチーズのパピーちゃん

本当にかわいそうで、、、。
本当に許しがたい卑劣な行為です。

現在警察も捜査に着手し
ペットショップ店主も
子犬を投げつけて
殺した女性を相手取って
動物虐待や名誉毀損で
告訴したそうです。

そもそも事の発端は何だったのか?

 

Follow me!

各心理セラピスト・カウンセラーへのお問合せは

各セラピスト紹介ページよりお問い合わせください
インナークリエイティブセラピスト
ITC協会は、インナークリエイティブセラピストと称する
心理学をベースに幅広いジャンルのセラピストの教育セミナー実践的なセッション、運営を行っている団体です。
スクールもございます。